CakePHP1.3.13のインストール時の注意

14

11月

2011

さくらVPSにCakePHP1.3.13をインストールしました。
その際の注意点のメモ。

app/tmpのパーミッションを変更する

一時ファイル等をtmpディレクトリに作成されるため、tmpディレクトリ以下に書き込み権限を与えておく必要があるようです。

$ chmod -R 707 /var/www/html/cakephp/app/tmp

バーチャルホストの設定で.htaccessの上書きを許可する

mod_rewiteの設定が適用されていないと、デフォルトページのスタイルが効かないようです。
バーチャルホストの設定で、「.htaccess」での設定上書きを許可します。

<VirtualHost *:80>
    <Directory "htaccessを許可するパス">
      Options FollowSymLinks
      AllowOverride All
    </Directory>
</VirtualHost>

Security.salt、Security.cipher_seedの変更

セキュリティを高めるために必要のようです。
app/config/core.php内

/**
 * A random string used in security hashing methods.
 */
	Configure::write('Security.salt', '任意の文字列に変更');

/**
 * A random numeric string (digits only) used to encrypt/decrypt strings.
 */
	Configure::write('Security.cipherSeed', '任意の文字列に変更');

データベースの設定

データベースの接続情報の登録をします。
app/config/database.php.defaultをdatabase.phpにリネームして修正します。

var $default = array(
		'driver' => 'mysql', //DBの種類
		'persistent' => false,//永続的ならtrue 通常はfalse
		'host' => 'localhost',//DBホスト名
		'login' => 'loginid',//ログインID
		'password' => 'password',//パスワード
		'database' => 'dbname',//DB名
		'prefix' => '',//テーブル名に付加するプリフィックス
		//'encoding' => 'utf8',
	);

以上でデフォルトページにエラーが出なくなればOKです。

 

 


Tags:cakePHP,さくらVPS,サーバー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバック:http://blog.orangemittoo.net/post/cakephp_error_0/trackback/